悪徳業者に注意して外壁塗装を依頼しよう!

太陽光から多くの電気を

住宅

埼玉では、太陽光発電システムが多く導入されています。日照時間が長いため、消費量とほぼ同じ量の発電が可能となっているからです。しかも昨今では、従来の太陽光パネルよりも変換効率の良いものや、軽量で屋根に与える負担が少ないものも選ぶことができます。そのことから、普及率がますます高まってきているのです。

賢く業者を選ぶには

頭を抱える人

資格や見積もりを参考に

外壁塗装を行う際、慎重に業者選びを行わないと悪徳業者に捕まってしまう可能性があります。特に外壁塗装を行う業者は数が多く、塗装工事の価格も定価があってないような業界となっています。また、特別な資格がなくても塗装業務を行うことが出来てしまうため悪徳業者が多い業界と言われています。外壁塗装で大きな損をしないためにも、良い業者を選ぶコツが必要となってきます。塗装業務を行うのに特別な資格はありませんが、塗装業には信用がおける資格や許可証が存在します。そのため、そういった資格や許可証を持っている業者は優良な業者である可能性が高いと言えます。その資格のうちの一つが「塗装技能士」です。塗装技能士は一級を取得するのに最低で9年の実務経験が必要となる資格ですので、一級塗装技能士の資格を持った塗装士のいる業者は優良業者である可能性が高いでしょう。また、「建築業の許可票」は行政が発行する許可票ですので、許可票のない業者は極力避ける方が無難です。外壁塗装を受注する場合は必ず複数の業者から見積もりを出してもらい、比較検討することが大切です。極端に値段が安かったり、逆に高い業者は悪徳業者と考えて良いでしょう。また、悪徳業者の中には「今すぐ契約すると値引きします。」や、「本日までならキャンペーンで安くなります。」といった営業トークで契約を迫ってくる場合が多々あります。優良な業者であれば、考える時間を欲しいと言えば契約を待ってくれます。まずはそれぞれの業者の見積もりをじっくりと見比べ、おかしなところはないか、価格は適切かを判断することが大切です。

総合力が強み

ソーラーパネルと男性

パナソニックの太陽光パネルは、軽量で世界トップクラスの変換効率を誇り、熱にも強く、形やサイズのラインナップも多いことから日本の屋根にぴったりです。パワーユニットや蓄電池ユニットといった周辺機器の性能も高いこともパナソニックの特徴になっています。

上手な選び方

作業員

屋根からの雨漏りを防ぐには防水工事が必要ですが、専門業者に任せないときっちりとした工事はしてもらえません。また自社施工をする業者で見積もりが書面で適正に行い、資材メーカーの保証書もつけたアフターフォローがしっかりしているところを選ぶようにしてください。